ロゴ
HOME>Column>家にある不用品は専門業者に引き取り依頼が一番!【快適な家へ変身】

家にある不用品は専門業者に引き取り依頼が一番!【快適な家へ変身】

ゴミ

不用品引取り業者の選び方

残念ながら不用品引き取り業者は玉石混淆で、優良な会社ばかりではありませんので、細かい部分をチェックして良く見分けることが大切になります。まず、公式サイトや広告等を見て、業者にゴミの廃棄に必要な一般廃棄物運搬収集運搬業許可や、回収した品物を中古品として再販する古物商許可の資格を保有しているか確かめる必要があります。それらの資格を保有していれば、適切に粗大ゴミとして処理をすると認可され、販売可能な物は再販できることが分かるので、回収した物を不法投棄する恐れがないと見ていいでしょう。資格の確認をした後に、知り合いに利用した経験がある方がいるなら、評判を聞いて紹介してもらうのも良い方法ですし、比較サイト等を閲覧して口コミを確認するのもおすすめです。周囲に利用した方がいない場合は、不用品引き取り業者を探すために、電話帳やインターネットから検索することも多いと思われますが、問い合わせをする際には電話をして応対の仕方などを確かめるといいでしょう。家電等の引き取り依頼をする場合、回収には所定のリサイクル料金がかかることがあり、何でも無料で回収可能と言うのであれば避けた方が良さそうです。

作業員

不用品引取りまでの手順

業者にメールや電話で連絡をし、不用品の引き取りの申込や見積もりを依頼するのが一般的で、詳しい状態を知らせるためにメールフォームから写真を添付して送信できる所もあります。回収を希望する数量や大きさについても伝える必要があるのは、積載量に応じて用意する車両が違うためで、回収料金に差があるからです。その後、不用品を引き取る日時を決めて場所を指定しますが、業者によっては土日祝日でも回収可能という所もあり、仕事等で平日在宅が難しい方でも利用しやすいです。再販可能な業者の場合は、出張査定にも対応できる所が多く、手入れをし、付属品や保証書などが付いている場合は高額での買取も可能になることがあります。査定額に納得が行かない場合に無料でキャンセル出来る所もあり、遠慮なく伝えるといいでしょう。支払いは現金払いが多く、不用品の中に買取ができる品物があった場合は、その分が差し引かれるので費用が軽減できることもありますし、買取のみの場合は、現金で金額が支払われます。部屋からの搬出作業や車への積み込みは、全て業者スタッフが行えるので、依頼者はなにも手伝うことはなく、単身や高齢者もしくは女性だけの世帯でも安心です。